海外旅行の達人からのアドバイス

amo italia
長時間飛行の機内を快適にすごす秘訣と対策

海外を多く旅する「旅行の達人」から、長時間のフライトを快適に過ごす方法を伝授されました。ここにその技を公開して、皆さんにも快適な空の旅をおくってもらおうと思います。イタリアに着く前から疲れてしまったらせっかくの旅が台無しです。到着してすぐに元気よく観光ができるように機内の過ごし方はとても重要ですよ!


飛行機内のアドバイスと注意点

1. 飛行機は席によって寒い! 高度1万メートルを飛ぶ飛行機の中はとても寒いです。機内の温度は、外国の飛行機で約20度、日本のエアラインで26度くらいと言われます。その中でも特に寒いのは、窓側の席とドアの近く。寒いのが苦手な人はチェックイン時にその旨を伝えてドアから離れた通路側の席をかくほするといいでしょう。
2. 洋服はゆったり目で! 飛行機の旅はなにかと窮屈です。機内で気持ち悪くなる人の多くは、しめつけの強い洋服が原因のことがあるようです。なのでズボンはジーンズを避けてゆったりしたもの、下着も普段のものより締め付けの弱いものを着用しましょう。
3. 足のむくみ対策を! 長時間座っていると足がむくんできます。そのままだと健康にも害がありますし、疲れもたまります。機内を歩くといいですが窓際に座ると席を立ちにくいです。そのためにコロコロと転がす足裏マッサージなどを持っていくといいですよ。旅行中も歩き回ることが多いのでホテルでも役立ちます。
ぐりリンパ 足裏用  フットワン 疲労足ケアローラーR   スラットスッキリ ゲルマソックス
4. よく眠る! 疲れを取るには寝るのが一番!安眠グッズを持ち込んで、疲れを貯めないようにしましょう。
フロッキー首巻枕  活性炭 癒しのアイマスク  イヤーウィスパー(耳栓)
5. 水補給を頻繁に! 歩くのと同じように「エコノミークラス症候群」の予防となります。飛行機の中は空気が乾燥していて気づかないうちに1時間で80ccくらいの水分が失われているとのこと。水分が減ると静脈の血が固まりやすくなるのだそうです。

飛行機に持っていくと便利なもの一覧

ここでは飛行機に持ち込むと便利なものを一覧にしました。一式を専用の袋にまとめて、手荷物として機内に持ち込んで、席に着いたらその袋だけを取り出すと、慌てることなくいいですよ。

  持ち物リスト アドバイス 必要度
1. 厚手の靴下 飛行機の中は寒いです。厚手の靴下を上からはくと、寒くて震えることも少ないですよ。 むくみ防止ソックス(寝ながらメディキュット) も効果的でオススメです。 5stars
2. 携帯用スリッパ 足をリラックスさせると飛行機の疲れがぐっと減ります。座席に着いたら靴は脱いで、スリッパで過ごしましょう。 5stars
3. U字型首枕
アイマスク
耳栓
寝るのに便利なのがU字型首枕です。アイマスクや耳栓と一緒に使うと効果的です。
オススメ商品→ フロッキー首巻枕  活性炭 癒しのアイマスク  イヤーウィスパー(耳栓)
5stars
4. ガイドブック 旅の予習は飛行機内で済ませましょう。旅の気持ちが高まってワクワクしますよ。 4stars
5. ゲーム機 PSPなどのゲーム機を持ち込むと退屈しのぎになります。機内の映画が面白くない時に便利。もちろん離着陸時は使ってはダメ。安定飛行に入ってから電源を入れましょう。 3stars



Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM