ミラノ空港で免税申告(タックスフリー手続き)をする

ミラノ・マルペンサ空港の国際線発着はターミナル1となります。
ターミナル1のタックスフリー・カウンターの営業時間は7:00〜22:00です。

免税手続きについて、2017年11月にイタリアへ行き実際に確認してきました。
自分が確認した限りでは、ローマ空港ターミナル3での事です(ミラノでも同様らしい)(イタリアでのみ購入の物品を免税手続きする場合は税関のスタンプは不要です) 物品をスーツケースに入れた場合 出国前の税関(330番カウンターを目処に進んでください)の横に、PREMIER社 GLOBALBLUE社 TAXREFUND社のカウンターがあります 物品を入れたスーツケースを持っていきます(昔の様に航空会社の行き先タグを先に付けてもらう必要なし) チェックイン前で問題ありません 自分の書類の会社のカウンターへ航空券と免税書類とパスポートを提出します 現金払戻の場合は現金もらって終わり クレジットカード払戻の場合は、クレジットカード現物も提示 自分の場合は、スーツケースの中の免税品の確認もありませんでした
【注意】複数の会社の書類がある場合、それぞれの会社のカウンターで手続きが必要 手続き会社のカウンターオープンは7時 フライト出発時間まで4時間以上あると受け付けてもらえない なお、現在イタリア各地の市内にも免税手続きカウンターがあり、その場で現金払戻しを行えますが、最終的に必ず空港のカウンターへ書類を提出しなければならないのであえて市内で払い戻すのはどうかと(市内で払い戻す場合は必ずクレジットカードの提示が必要で、空港で書類を提示せずに出国するとクレジットカードより市内にて払戻した金額が引き落とされてしまいます) また、スーツケースに入れず手荷物にする場合は、セキュリティ検査を受けたすぐ右側に税関があります。(2017年11月)

ミラノ・マルペンサ空港の税関とタックスフリーカウンターの地図

Premier Taxfree社のカウンターは1階のパスポートコントロールの後、BゲートのDutyFreeのお店前にあります。

ミラノマルペンサ空港の税関地図


Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM