バイオリン博物館(Museo del Violino)

museo cremona
2012年に新設されたバイオリン博物館

ストラディバリウス博物館
バイオリン製造の展示
(写真は旧ストラディバリウス博物館)

ストラディバリのバイオリン
ストラディバリのバイオリン
(写真は旧ストラディバリウス博物館)

クレモナと言ったら、やっぱりストラディバリウス!

クレモナ観光の主要なスポットとなるのがこちらのバイオリン博物館。クレモナの中心地から歩いて3分ほどのマルコニ広場に位置します。クレモナのバイオリン展示、以前はバイオリンコレクション、ストラディバリウス博物館と二つの場所に分かれて展示されていたのですが、2012年にクレモナのバイオリン制作技術がユネスコの無形文化遺産に認定されたことを受け、こちらのバイオリン博物館に統合されました。

レンガ造り美しい博物館は大きく9つの部屋に別れた展示となっています。入り口付近にはバイオリンの原型であるヴィオラ・ダ・アモーレの展示があり、時代ごとにバイオリンの発達の歴史を観覧できるようになっています。中にはバイオリン工房を再現した部屋があり、週末には運が良ければガラス越しにバイオリン職人が手作りする姿を見ることもできます。またバイオリンの製造工程、工具、楽器各部分を説明するパネルなどもあり、子供にもわかりやすい工夫がなされています。

この博物館の目玉と言っていいのが以前バイオリンコレクションとして展示されていた名匠たちが手掛けた美術品のようなバイオリン達。バイオリンの原型を決めたとされるアンドレア・アマーティ作il carlo ix del 1566や、その血を引き継ぎアマーティ家をバイオリン制作の成功者とさせたアントニオ・ジェローラモ兄弟作のla stauffer del 1615。またストラディバリウスの特別展示室というのも別途ありますが、クレモナの宝とも呼べる名匠ストラディバリウスの作品クレモネーゼ(Cremonese)もこちらに展示してあります。

その他にはクレモナで3年に一度行われるバイオリンコンテストに優勝した作品も展示。クレモナの町では近年、日本人のバイオリン職人の活躍がめまぐるしく、クレモナで活躍する日本人バイオリン職人の作品も展示されています。

こちらの博物館では予約をしておけばクレモナ在住の日本人による館内ガイドを申込みできるので、詳しい案内が必要な場合は以下の連絡先に問い合わせてみてください。またこちらの博物館はコンサートホールも併設しており、季節に合わせてコンサートも開催されます。詳しい日程などはHPよりご覧いただけます。 博物館出口はブックショップとなっており、バイオリンにちなんだかわいいクレモナのお土産なども見つかります。

【ミラノ在住 佐武 辰之佑】スタッフアーモミラノ

名称 バイオリン博物館(Museo del Violino)
住所 Piazza Marconi 5 26100 Cremona, Italia
電話番号 +39 0372080809
休館日 毎週月曜日
1月1日、5月1日、12月25日
開館時間 10:00〜18:00
入館料 10ユーロ
その他 日本人による館内ガイド30ユーロ(要予約)
サイト http://www.museodelviolino.org/
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM