更新日:

イタリア国鉄の切符をインターネット買う方法

イタリア国鉄Trenitalia
トレニタリアのホームページ:英語のサイトですが、予約は比較的簡単にできます

イタリア国鉄は立派なホームページ(http://www.trenitalia.com/)を持っていて、ウェブ上で事前にチケットを購入できます。支払いはカードが使用でき、VISA、MasterCard、AericanExpress、JCBなど使用可能なクレジットカードの種類も豊富です。

列車によっては「チケットレス Ticketless」といって、予約・購入した時にメールにて受け取るチケット予約コード(PNRといいます)が発行されます。受け取ったメールなどを印刷して行き、電車内で車掌さんが検札に来たら提示しましょう。車掌さんは手持ちの端末機でこのPNR番号を入力して、予約が行われているかをチェックします。

  • インターネットでの購入システムは、電車の出発10分前まで可能です。
  • 予約番号は印刷しなくてもスマホの画面を見せるだけでもOKです。
  • またSMS(ショートメッセージ)を受け取れる携帯電話がある場合は、予約番号をプリントアウトせず、携帯電話で受け取ったメッセージを提示しても大丈夫です。

チケットレスの対象となる電車は、ユーロスター(Eurostar)、インターシティー(Intercity)、インターシティー・プラス(Intercity Plus)、インターシティー夜行(IC Notte)、エキスプレス特急(Espressi)でしたが、現在(2017年)は準急(Diretto)やローカル線(Regione)の予約もチケットレスとなります。

  • 予約販売は乗車日の4ヶ月前から開始されます。
    例えば、6月10日のチケットの購入は2月11日から開始となります。
  • イタリア鉄道(FS)は年2回、毎年6月中旬と12月中旬にダイヤ改正がおこなわれます。その時期はダイヤが確定するまでサイトに列車のスケジュールは表示されなくなります。表示されない場合は、ダイヤ改定が決まるまで待つしかありません。
  • 下記掲示板でネット予約のアドバイス・エラー時の対処法がわかります。参考にどうぞ。
    イタリア鉄道のネット予約について

切符の予約コード(PNR)を忘れたり、紛失して乗車してしまった場合は、速やかに車掌さんを見つけ申し出ましょう。予約時の名前が確認できれば、そのまま乗車しても大丈夫な場合があります。トラブルになった場合は乗車料金を請求され、さらに切符なしということで追徴料金(罰金)も請求されます。十分に注意して下さい。


チケットレスの切符を予約可能な列車
電車の名称 種類 備考
Eurocity (EC) ユーロシティ ヨーロッパの各都市を結ぶ国際特急列車 全席指定です
早割があるので、スケジュール確定したら早めに買うとお得。ただし早割りチケットはキャンセル返金などができないので要注意
Euronight (EN) ユーロナイト ユーロシティの夜行列車版
Eurostar (ES) ユーロスター 主要都市間を結ぶ最高速列車=日本の新幹線
フレッチャロッサ(Freccia Rossa)、フレッチャアルジェント(Freccia Argento)、フレッチャビアンカ(Freccia Bianca)などの種類がある
Intercity (IC) インターシティ 主要都市間を結ぶ特急列車 全席指定
Espresso エスプレッソ 急行列車  
Diretto ディレット 準急電車 全席自由席で座席が売り切れることありません。オンライン購入よりも現地の券売機で買うほうがトラブル少ないです。
Regionale レジョナーレ ローカル列車

イタリアの電車切符の購入代行

アーモイタリアでは、イタリア国鉄やイタロの電車切符を購入代行いたします。
少しの手数料で割引きチケットを購入いたします。英語サイトでオンライン購入に不安な方などはどうぞ。
ご希望の方は下記ページからお申し込みください。
イタリア電車のチケット予約申し込み




Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM