役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

Martina Franca

マルティーナ・フランカ(Martina Franca)について

Martina Franca
住居や作業小屋として使われているトゥルッリが点在する高台からの風景。奥に見えるのは隣町、ロコロトンド。

Porta di San Stefano
歴史的市街区の入口にあるサント・ステーファノ門(Porta di Santo Stefano)。観光案内所はこの門の脇にあります。

Basilica di San Martino
町の中心、見事なバロック様式のサン・マルティーノ聖堂(Basilica di San Martino)。

Martina Franca
毎週水曜に開かれる青空市場には服飾品、雑貨、食品など様々な物が並びます。現地のマンマに混じって値引き交渉を楽しんだり、掘り出し物を探してみては?

Piazza Maria Immacolata
バロック様式のどっしりした柱廊に囲まれたマリア・インマコラータ広場(Piazza Maria Immacolata)。レストランやカフェが並び、夏には野外コンサートも行われ、夜遅くまで多くの人でにぎわいます。

Chiesa della Santa Famiglia
モダンな外観の聖家族教会(Chiesa della Santa Famiglia)は駅から徒歩3分。内部正面の壁一面を彩る豪華なモザイク画は圧巻! 梁や彫像は木製で温かみがあり、大変落ち着きます。

バロック建築とトゥルッリが美しく共存する町

アルベロベッロから2駅、イトリア谷(Valle d’Itria)と呼ばれるプーリア州中部の丘陵地帯の中で最も大きな町、マルティーナ・フランカ。歴史的市街区(centro storico)は今も残るバロック建築群が有名で、郊外には住居や作業小屋として使われている生活感あふれるトゥルッリが数多く見られます。
人口約5万人、と町の規模も大きいので買物、食事、宿泊などの選択肢も数多く楽しめます。
南イタリアというと輝く太陽、温暖な気候、というイメージがありますが、マルティーナ・フランカは標高431mの丘の上に位置するので冬には雪が降る日も! 訪れる際には念のために上着を1枚余分にお持ちになることをオススメします。


大きな地図で見る

歴史的市街区の散策を楽しもう!

歴史的市街区は白い大理石や石灰岩で作られたバロック様式の建築が並んでいます。通りに並ぶ店を眺めたり、民家から流れる音楽やおしゃべりを聞いたり、時分時には各家庭から漂うおいしそうな匂いをかいだりしながら、美しい町並みの散策はいかがですか?
観光案内所は歴史的市街区の入口に当たるサント・ステーファノ門(Porta di Santo Stefano)脇にあります。
お天気の良い日は白い石に反射する光がまぶしいのでサングラスをお忘れなく!

町の中心、白大理石の天使で彩られたサン・マルティーノ聖堂

歴史的市街区に入り、緩やかな坂を上っていくと町の中心点であり、人々の心のよりどころでもある”サン・マルティーノ聖堂(Basilica di San Martino)”に着きます。
ユネスコの平和文化モニュメントに認定されている、町の守護聖人の名を冠したこの見事なバロック様式の聖堂は1747年建立。内部も外部も白大理石でできた天使や聖人像で彩られており、その荘厳な美しさに魅かれ、住民のみならず他の町からもここを結婚式場に選ぶ人も多く、パイプオルガンの音色と共に幸せそうに聖堂から出てくるカップルを見かけられます。

フェスティバルの町でオペラやコンサートを楽しもう!

”フェスティバルの町”との異名も持つマルティーナ・フランカ。各季節、様々なフェスティバルが開催されていますので体験してみるのもオススメです。
中でも音楽活動が盛んで、特に夏に開催される”イトリア谷 音楽祭(FESTIVAL DELLA VALLE D'ITRIA)”の時期は海外からの音楽家やオーケストラも招いて、毎夜オペラ、クラシック、ジャズなど様々なジャンルのコンサートが野外で繰り広げられます。

お店がいっぱい! お土産や旅の補充の買物にも便利!

イトリア谷の中で最も大きい町であるマルティーナ・フランカは店の数も多く、扱う商品も様々。
大手スーパーで旅の補充品を揃えたり、人気の服飾専門店でイタリアン・ファッションの買物も楽しめます。ワイン、チーズ、ドルチェなどの専門店も多くあるので、イタリア人に混じって暮らす気分で買物したり、質にこだわったお土産を入手するにもオススメの町です。
毎週水曜の午前中にはチェントロ近くのVia Giulio Recupero(ジューリオ・レクーペロ通り)一帯で青空市場が開かれますので、現地のマンマに混じっての買物も楽しいでしょう。

アルベロベッロからマルティーナ・フランカは電車でわずか2駅

マルティーナ・フランカはアルベロベッロからSUD-EST線でわずか2駅、14分。車窓からは点在するトゥルッリ、オリーブ畑にブドウ畑、草を食む牛馬など、豊かな田園風景を楽しめますよ!

駅から中心街(Centro)へは徒歩約10分。改札を出たらほぼ正面に位置するリベルタ大通り(Viale della Libertà)を進み、イタリア大通り(Corso Italia)に突き当たったら左折して更に進むと見えてくるヴェンティ・セッテンブレ広場(Piazza XX Settembre)が中心街の入口。リベルタ大通りとイタリア大通りは様々な店やバールなどが並ぶ商店街なのでウィンドーショッピングを楽しみながら歩けます。

【マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美】

マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美
観光、買物、グルメ・・・旅を彩る要素にあふれた町

大きすぎず小さすぎず、ちょうど良い規模のマルティーナ・フランカの町は訪れる人の興味の対象、はたまた懐具合によっても様々な楽しみ方ができます。観光オンリーの町ではないので普通の市井の暮らしや人々と触れ合えるチャンスも少なくありません。
町は安全で夕食や観劇の後で遅くなっても多くの人でにぎわっているので女性旅行者の滞在も安心(もちろん100%安全という保証はありませんので”自分の身は自分で守る”という心構えは常に必要ですが)。
アルベロベッロやロコロトンドと併せて訪れる価値大です!

マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美スタッフスタッフ一覧を見る