B&B Orvieto Sant'Angelo 42(B&B サンタンジェロ42)

オルヴィエートのホテル
入り口の看板も陶器製でオルヴィエートらしい。
番地42を間違えなければすぐに見つかります。

オルヴィエートのホテル
凝灰岩でできた美しい建物と天井の梁
入り口に受付があり、左が食堂、2階、3階が宿泊ルームです

オルヴィエートのホテル
スイートルームの寝室

オルヴィエートのホテル
スイートルームにはソファーベッドもあり最大4名まで宿泊可
全室テレビ、エアコン付き

オルヴィエートのホテル
スイートルームの目玉はやはりジャグジーバス!

オルヴィエートのホテル
赤いベッドのある通常ダブルルーム
全ての部屋が素焼きテラコッタの床と木製の天井で美しい

オルヴィエートのホテル
グリーンのベッドのダブルルーム
晴れた日は窓からの眺めも素晴らしいです

オルヴィエートのホテル
ダブルルームのシャワー・トイレ
清潔でアメニティも全て揃っていて使い心地最高です

清潔さ 5stars 2010年1月に完成したばかりのベッド&ブレックファスト。全室バストイレ付き、スイートルームにはジャグジーバスがあり、ホテルと比べて遜色なくモダンで美しい部屋が揃っています。4室しかないので静かで居心地も良いです。オルヴィエートの町の中心、ドゥオモの裏に位置して立地も良く人気です。
予約時に到着時間などを英語で連絡する必要があります。イタリア初心者、英語が苦手な方には24時間フロントのあるホテル『Palazzo Piccolomini』『Hotel Corso』『Hotel Duomo』をお勧めします。料金も同程度です。
客室の広さ 4stars
サービス 4stars
料金 4.5stars
総合 4stars
Hotel Stayed
hotelsアーモイタリア提携ホテル
その他、各都市でも優良ホテルと提携しています。好評ですよ!

オルヴィエートの中心、美しいパレスのB&B

オルヴィエートの中心街、ドゥオモのすぐ裏に新しくB&Bが完成しました。とても静かで安全な地区で立地も最高です。徒歩2分のところにバス停もあってスーツケースがあっても簡単に到着できます。美味しい料理に舌鼓を打ち、ライトアップの美しい夜を満喫するなら、オルヴィエートに宿泊しましょう。オルヴィエート滞在して日帰りでローマ観光すれば、ゆったりと寛いだイタリア滞在ができ、思い出深い旅行となるでしょう。

わずか3室、どの部屋も美しくて日本人向きです

B&Bサンタンジェロは2010年に完成したばかりで、町の中心にあるパレスを改装してオープンしました。ダブルルームが2部屋、4名まで宿泊できるスイートルームが2つとわずか4部屋のみの小さな宿泊施設。その代わりどの部屋もリッチ、綺麗、モダンで贅沢な滞在が味わえます。まるで別荘に泊まっているようです。

各部屋バス・トイレ付き。スイートはジャグジーもあり!

全部屋バス・トイレ付きで、タオルもアメニティも用意されています。全室テレビ付き、冷暖房付き、エアコン付き、ドライヤーも完備。設備はホテル並みで安心です。おすすめはスイートルームのジャグジーバスです。

無線LANも無料!

施設内には無線LAN(WiFi)もあるので自分のパソコンを持ち込んでネット接続可能です。しかもインターネットも無料です!
(*)3階の部屋はWiFi届きにくいそうです。朝食ルームやエントランスでは十分にWiFi利用可能です。DVDプレーヤ、映画も無料で借りられるので、自室でのんびりと映画を見るのも良いでしょう。最新のテレビ、新品のベッドとシャワールームなど、新しい設備がとても居心地良いです。

朝食付きです。

朝食は暖炉のある美しいホールでサービスされ、4部屋しかない施設なのでのんびり過ごすことができます。チェックイン後はもらった鍵で好きな時間に出入りできます。フロントは待機していないので、何か必要になった時は少々困りますが、その分、我が家のように過ごせる魅力があります。イタリア初心者には『ホテル・ピッコローミニ』、イタリアリピーター旅行者にはB&Bやアパートをお勧めします。朝食は8時〜10時、早い出発の場合は要望により7時30分からも用意可能です。

B&Bの宿泊は慣れた方に適しています

  • 英語が必要です
    ホテルのようなコンシェルジュはいません。英語や伊語が話せない方はフロントのしっかりしたホテルをおすすめします。オルヴィエートなら『Palazzo Piccolomini』『Hotel Corso』『Hotel Duomo』などは料金手頃でフロントもしっかりしています。
  • 到着時間を先に知らせる必要があります
    B&Bは普段スタッフは常駐していません。到着時間を事前に連絡するとスタッフがその時間のみB&Bで待機しています。到着時間が当日まで未定の方はホテルに泊まった方が良いです。建物に入れずに寒い中外で待たされるリスクがあります。
  • B&Bに泊まる場合は、携帯電話が必須です
    到着電車が遅れたり、なにかトラブルあった場合、到着時間変更の連絡が必要です。イタリアで携帯電話持たない方は24時間フロントのいるホテルに泊まるのが正解です。『Palazzo Piccolomini』『Hotel Corso』『Hotel Duomo』はフロント24時間待機しています。

B&Bは英語、フランス語、スペイン語が可能です。

【アーモイタリア 堂 剛】

施設名 B&B Orvieto Sant'Angelo(B&B オルヴィエート・サンタンジェロ)
住所 Via Sant'Angelo, 42 - Orvieto 05018 Italy
電話番号
FAX番号
+39 0763 341 959
携帯電話 +39 348 7757 136
行き方 ドゥオモの裏、マルコーニ広場(Piazza Marconi)から徒歩2分
オルヴィエート国鉄駅前からケーブルカーに乗り、オルヴィエートの上の町に到着。ケーブルカーを降りたら目の前からでているドゥオモ行きのバスに乗ります。ドゥオモの直前、マルコーニ広場のバス停が一番近いです。
予約サイト
地図
大きな地図で見る
イタリア在住 堂 剛
英語話せる人、アクシデントに強い人にはB&Bお勧めです。

中世の美しい町オルヴィエートはとても安全でホッとする町です。レストランもとても美味しいので、ローマから日帰りするよりも、オルヴィエートに宿泊してローマに日帰りする方がゆったりと過ごせます。2010年にできたばかりのB&Bは内装が綺麗で。ジャグジー付きのスイートルームは大満足できますよ。

(*)何度も書きますが、英語話せない人、イタリアで携帯電話を持たない人は『Hotel Palazzo Piccolomini』を強くお勧めします。こちらもホテルながらサービスが親切で内装もとても美しいです。小さ町にのんびり滞在する魅力があふれるホテルです。24時間フロント待機していて安心ですよ。

イタリア在住 堂 剛(どう つよし)スタッフスタッフ一覧を見る

感謝メール続々到着

宿泊者のコメント
アーモイタリアさまお勧めのオルヴィエートとホテルは想像以上にすばらしく、一日だけの滞在がもったいなく思いました。アーモイタリアのおかげで旅が充実したものになりましたことを心から感謝申し上げます。
またイタリアに行くときはアーモイタリアを十分活用させていただきたいと思います。(2010年5月 F.Y.様)

宿泊者のコメント
B&Bサンタンジェロですが、何よりもコスト・パフォーマンスの良さに感銘しました。あの部屋の広さ、設備、無線LAN等等に比べて、宿泊料は安いしょう。29日朝、ローマ行の列車時刻に合わせるため、朝食時間を早めて貰えて、朝食をゆっくり食べることが出来ました。
ジュリアさんの配慮は流石ですね。良かったと思います。部屋は静かで暖房もよく効いており快適でした。Wi-Fiも常時接続で仕事も捗りました。有難うございます。(2011年2月 F.N.様)




Copyright© 2005-2016 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM