Ristorante Masolino(リストランテ・マゾリーノ)

Ristorante Masolino
パニカーレの町の中心に位置しています。お店のある通りは細くてかわいらしい雰囲気です。

Ristorante Masolino
お店の中は外観からは想像できない広さとエレガントな内装です。時間に追われることなく、ゆったりと食事をしましょう。

Ristorante Masolino
これがお勧めのパンツァネッラ。パンと野菜の「貧しい」料理ですが、それが一級品の味に仕上がっています。
ワインビネガーでサッパリしていてホッとする味です。

Ristorante Masolino
ウンブリア州の手打ちパスタ「ウンブリケッリ」。トリュフとポルチーニ茸という豪華なソースとの相性も抜群です。

Ristorante Masolino
料理の美味しいレストランはデザートも極上です。
写真はとても気に入った「Derizia al Limone」。レモンのクリームが爽やかなデザートは南イタリア・アマルフィ発祥です。
とても美味しいのでぜひお試しください。

Ristorante Masolino
入り口のドアはシンプルで、赤い煉瓦の町にぴったりです。

4.5星 地元の人の紹介で行ったレストラン。小さな町でレストランも2,3軒しかないのであまり期待せずに入りましたが、これがなかなか美味しく、サービスも過不足なく満足できるレベルでした。
小さい町にもかかわらず店内は広く、席もたっぷりあったのできっと人気の店なのでしょう。ウンブリア州とトスカーナ州の伝統料理が食べられお勧めのレストランです。
雰囲気 4.5星
値段 4星
総合 4星

パニカーレで美味しい食事を楽しむならここ!

パニカーレの人に紹介してもらったレストランがここ「Ristorante Masolino」。とはいっても町には食事できるお店は数軒しかないので、選択肢はほとんどありません。あまり期待せずに入ったのですが、これがなかなか美味しく、あわててデザートを追加注文したほどです。
値段も手頃でお腹が空いていたら前菜、パスタ、メイン肉料理、デザートとフルコースで食べたいほどのクオリティです。

店内は広くてゆったり。落ち着いて食事できます。

お店の入り口は小さいのですが、店内に一歩入ってびっくりしました。ローマなどの大都市では高級店と思われる落ち着いた雰囲気で、広々と開放感があります。窓からはトラジメーノ湖が見えるので夏期シーズンは窓際の席を確保すると良いでしょう。
サービスは行き届いていて、ワインリストも豊富で、食欲をそそるお店です。これぞ田舎の格式あるレストランといった風格を持っています。実際、1959年創業というのだから歴史があります。

ウンブリア料理がメイン、トスカーナ料理も楽しめます

料理はウンブリア料理が中心で、前菜やメイン料理にトスカーナ料理がいくつかあります。メニューも豊富で、パニカーレに滞在したら毎日通って食べ尽くしたいと思わせる、特徴的で魅力的な料理名が並んでいます。

前菜は田舎料理の「パンツァネッラ」がお勧め!

前菜は僕が大好きな「パンツァネッラ Panzanella」と呼ばれるパンのサラダを注文しました。これは残り物の乾燥したパンを水に浸し、タマネギやトマトと一緒にワインビネガーとオリーブオイルで和えた田舎料理です。中部イタリアでよく見かける前菜ですが、ぜひお試しください。軽やかな酸味は日本人の味覚によく合い、疲れを癒してくれます。
このパンツァネッラを食べた瞬間にこのお店は間違いない!と確信しました。それほど味のバランスが良かったです。後で一皿3ユーロだと知って、もう一度びっくりしました。

パスタはもちろん手打ち、自家製デザートも絶品でした

パスタはトリュフとポルチーニのニョッキをオーダーしました。ローマであれば15ユーロはしますが、ここでは8ユーロ。モチモチした食感と香り豊かなリッチなソースが絶妙でした。お腹が空いていたらメイン料理にも手を伸ばすレベルなのですが断念。代わりにデザートを注文しました。ドルチェもすべてお店のマンマの手作り。このレベルの味で家族経営と聞いてびっくりしました。
いくつかあるデザートから南イタリアのアマルフィ名物のデザート「デリツィア・アル・リモーネ Delizia al Limone」があるというのを聞いて迷わず注文。中部イタリアではほとんど食べられないドルチェを作っているということは、間違いなく、シェフがこのデザートに自身を持っているということです。予想通り絶品でした!レモンの香りが爽やかで、なめらかなクリームと泡のようなスポンジ生地、超オススメです!!!

軽めのランチ、二人で41.50ユーロは安い

11月の季節外れ、しかも平日に入ったのですが、次々と地元の人が入店して来ました。ハウスの赤ワインも美味しくて大満足。次行くときはお腹を十分に空かせて、フルコースに挑戦してみたいと思います。美味しいです!

  • Panzanella(パンと野菜のサラダ)・・・3ユーロ
  • Sassolini al profumo di bosco(トリュフとポルチーニのニョッキ)・・・9.5ユーロ
  • Umbrichelli al tartufo e porcino(トリュフとポルチーニ茸の手打ち麺)・・・9.5ユーロ
  • Delizia al Limone(レモンのドルチェ)
  • Vino rosso della casa(ハウスワイン赤、375cc)
  • Acqua Naturale(水)
  • Caffe'(カフェ)

【フィレンツェ在住・堂 剛 Tsuyoshi Doh】>イタリア在住スタッフ一覧

フィレンツェ在住・堂 剛
パニカーレ、あなどれないぞ!

初めてのパニカーレでしたが町はとても美しくて雰囲気抜群。そしてこのレストランは申し分なく美味しくて近くにあったら通うであろうレベルでした。店内の装飾もお店の人のサービスも僕好みです。
パニカーレに行く人誰にでもお勧めできます。デザートは忘れずにオーダーしましょうね!

フィレンツェ在住・堂 剛>イタリア生活日記ブログを読む

メニュー(2009年11月現在)
チャージ ユーロ/人
Antipasto
前菜

Bruschetta all'olio di oliva(オリーブオイルのブルスケッタ)4ユーロ、Bruschetta al pomodoro(トマトのブルスケッタ)6ユーロ、Bruschetta ai ceci(ひよこ豆のブルスケッタ)6ユーロ、Bruschette miste(ブルスケッタの盛り合わせ)6.5ユーロ、Bruschetta al lardo e tartufo(ラルドとトリュフのブルスケッタ)8ユーロ、Crostini caldi misti(温かいクロスティーニ)6.5ユーロ、Pansanella(パンツァネッラ)3ユーロ、Norcineria(サラミと生ハム盛り合わせ)9.5ユーロ、Affettati e Formaggi(サラミ、ハム、チーズ)10ユーロ

Primo piatto
プリモ・ピアット

Tagliatelle al porro e tartufo(ポロネギとトリュフのタリアテッレ)9.5ユーロ、Tagliolini ai sapori di lago(湖の魚介のタリオリーニ)8.5ユーロ、Pappardelle al cinghiale e bacche di ginepro(パッパルデッレ、いのししソース)8.5ユーロ、Umbrichelli di Masolino(トマトソースのウンブリケッリ)7.5ユーロ、Umbrichelli al tartufo e porcino(トリュフとポルチーニのウンブリケッリ)9.5ユーロ、Sassolini al profumo di bosco(トリュフとポルチーニのニョッキ)9.5ユーロ、Ravioli di ricotta e spinaci(リコッタチーズとほうれん草のラビオリ)8.5ユーロ、Ravioli di ortica con cacio e pomodoro(羊のチーズとトマトソースのラビオリ)8.5ユーロ、Mezzelune ai ceci con ragu di baccala'(干しダラのラグーソース)9ユーロ、Zuppa del giorno(本日のスープ)6ユーロ

Secondo piatto
メイン料理

Faraona al crostone(ホロホロ鳥)12ユーロ、Vitello al tartufo nero(子牛肉黒トリュフソース)10ユーロ、Filetto di maiale su vellutata di ceci(豚のフィレ肉、ひよこ豆のピュレ)9ユーロ、Tagliata con olio e rosmarino(牛薄切り肉)14ユーロ、Tagliata al tartufo nero(牛薄切り肉黒トリュフソース)17ユーロ、Filetto all'aceto balsamico(牛フィレ肉バルサミコソース)19ユーロ、Arista di maiale con funghi porcini(骨付き豚肉ポルチーニ茸添え)9ユーロ、Agnello scottadito(網焼き羊肉)10ユーロ、Spezzatino di cinghiale alla cacciatora con torta al testo(ひと口イノシシ肉の煮込み)11ユーロ


店名 Ristorante Masolino(リストランテ・マゾリーノ)
住所 Via del Filatoio, 4 - 06064 Panicale (PG) Italy
行き方 ペルジーナ門(Porta Pergina)を入った噴水のあるメイン広場を右にいくとすぐ。小さい町なのでお店の名前で聞けば誰でも気軽に教えてくれます。
電話番号 +39 075 837151
メール albergomasolino@inwind.it
定休日 火曜日
営業時間 12:30〜15:00、19:00〜22:00
予算 1人25ユーロ程度(飲み物別)
地図
大きな地図で見る


Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM