San Leo

サンレオについて(San Leo)

San Leo
国道から小型バスに乗り換え約20分。サンレオが少しずつ見えてきます。

San Leo
サンレオ旧市街。写真を撮った日は霧が下に見えてとても幻想的でした。

San Leo
カリオストロ伯爵が最後を迎えた城砦。断崖絶壁で脱走は無理そうです。

San Leo
写真中央部、遠くにサンマリノ共和国が見えます。天気が良いとアドリア海も見る事ができます。

宮崎駿アニメ「ルパン三世カリオストロの城」のモデルとなった街です

日本人なら誰でも知っているアニメ「ルパン三世カリオストロの城」。しかしそのモデルとなったサンレオという町を知っている人は少ないのではないでしょうか。近年では個人で旅行をする日本人が訪れるようになりましたが、まだまだツアーなどに組み込まれる事はありません。しかしサンレオには大きな観光地にはない素朴な魅力と、天気の良い日はエミリア・ロマーニャ、サンマリノ共和国やアドリア海までが一望できる大パノラマ、地元の人達との温かい交流、そして中世にさかのぼる興味深い歴史があります。人口は約3000人で、面積は約50キロ平方メートル。小さな町ですが魅力はたっぷりのサンレオを紹介します。

一枚岩のような断崖絶壁に悠然と立つ、サンレオ城砦は圧巻です

サンレオは、2009年8月15日までイタリア中部のマルケ州、ペーザロ・ウルビーノ県に属していましたが、現在はエミリア・ロマーニャ州のリミニ県に属しています。リミニから西に32キロ、マレッキア谷(Valle Marecchia)にあるフェルトロ山(Monte Feltro)の頂上にサンレオがあります。標高583メートルのフェルトロ山は、山と言うよりは巨大な岩の塊のようです。2000万年前には形作られていたと言われるこの地形はとても珍しく、またその岩を切り開いて道を作った為に、サンレオへ向かう道はたった一本しかありません。国道から小型バスで山を登っていくと、断崖絶壁の上に立つサンレオが見えてきますが、近づくにつれてその大きさと迫力に圧倒されるはず。旧市街に入ると、中世に舞い戻ったかのような素朴な街並みが広がります。


サンレオの起源となったレオーネと、サンマリノ共和国を作ったマリーノは友達だった!

ちょっとだけサンレオの歴史を見てみましょう。サンレオは、その昔モンテフェルトロ(Montefeltro)と呼ばれていました。サンレオの歴史は3世紀にさかのぼり、ローマ人がこの地を訪れて、フェルトロ山の一番高い場所に城砦を築いた事が始まりとされています。通常は城砦の周りに城壁を築くのですが、山の全ての面が断崖絶壁であり、どこからも登る事が出来なかった為に、城壁は作られなかったそうです。その後4世紀に、ダルマツィア(Dalmazia、現在のクロアチア、モンテネグロ辺り)から、キリスト教迫害から逃げる為と、リミニの城壁を作る石を掘りだす仕事の為に石工師のレオーネがやってきます。同じ石工師仲間のマリーノとやってくるのですが、この人物はサンマリノ共和国を作ったマリーノです。レオーネは最初、友人マリーノと共にティターノ山(サンマリノ共和国がある山)に滞在しますが、しばらくしてフェルトロ山に移動し、キリスト教の普及活動を始めます。キリスト教はまたたく間にこの一帯に普及し、レオーネはモンテフェルトロの司教となります(ある文献では、サンレオはモンテフェルトロ司教区として826年に初めて認められた、ともあります)。レオーネは西暦360年に亡くなりますが、レオーネの石棺の一部は現在もサンレオの大聖堂(Duomo)に保管されています。

その後の歴史・・・そして、カリオストロ伯爵

さて、サンレオはその特殊な地形の為に、6世紀にはゴート族、ビザンチン族の争いが行われ、その後ランゴバルド族に占領されるなど、様々な戦闘の舞台となりました。その為に、サンレオの歴史建造物は建てられた時代によってその様式が変わり、とても興味深いです。1213年にはアッシジの聖フランチェスコ(San Francesco d’Assisi)が、1306年にはフィレンツェを追放され北イタリアの都市を放浪していたダンテ・アリギエーリ(Dante Alighieri)がサンレオの地を訪れました。サンレオの城砦はルネサンス時代までその役目を果たしていましたが、1631年からは牢獄として使用されるようになります。カリオストロ伯爵はこの地で終身刑を受け、1795年に亡くなります。

サンレオ観光事務所(Ufficio Turistico IAT)
サイト:http://www.san-leo.it/
Eメール:info@sanleo2000.it
電話:800−553800(フリーダイアル)

サンレオは小さな町なので、半日あれば見る事ができます。冬の間は雪がかなり降るので、1,2月にまとめて休みを取るホテルやレストランがあります。旅程を組むまでに確認した方がいいでしょう。

ボローニャ発グルメツアー
車で快適:サンマリノとサンレオ周遊ツアー

ボローニャを起点に、サンマリノ共和国とサンレオを専用車でご案内いたします。他にも、パルマの生ハム見学や、チーズ工場など、美味しい人気のツアーが盛りだくさんです。ご覧ください。

ツアーの詳細はこちらスタッフボローニャ・パルマ日帰りツアー




Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM