Sicily

シチリアについて(Sicilia)


大きな地図で見る

Sicily
カターニア:この枯れた感じの街並みが魅力です

Sicily
活気があって魅力的な朝市。スリには十分注意!

Sicily
シラクーサ:町によって雰囲気が変わります

Sicily
シチリアに行ったら魚貝を堪能しよう!

憧れの島、シチリア

シチリアはイタリア20州のうち最も大きな州で、イタリアの国土の12分の1を占める広さは、日本で言うとちょうど九州と四国の中間くらいです。シチリアの第2の都市カターニアの北西には、ヨーロッパ最大の活火山エトナがあります。現在も活動中で夜には山の頂上に赤い光を見ることができます。

豊かな食文化とワイン

シチリア島は、古代の昔から農作が盛んで。とりわけオリーブとワインが特産品です。
地中海最大の島シチリアはイタリア最大のワインの産地でもあります。エトナ火山の裾野に広がるブドウ畑では土着品種のネロ・ダヴォラ(Nero D'Avola)が多く栽培され、味・色ともに濃い果実味の溢れる赤ワインが生産されています。
また豊かな海に囲まれているため食文化も発達し、特に魚介類の美味しさは日本人にもとても羨ましいです。鮮度のよいタコ、生魚、ウニなどの料理も簡単に食べられるのはシチリアならではでしょう。

文化の交差点、シチリア

紀元前はギリシアの植民地が点在して発達したシチリアは、アラブやノルマンといった地中海の南北から度重なる侵略を受け、様々な文化が入り交じる結果となりました。イスラムの影響も強く残していて、シチリアの町、たとえばパレルモを観光すればイタリアとは異なったその独特の雰囲気に圧倒されるでしょう。
シチリアには美しい町がたくさんあって、それぞれ特徴的なので何度行っても楽しめます。シチリアに惚れ込んじゃう人も大変多いです。

【シチリアの主要都市】
パレルモ(Palermo)、カターニア(Catania)、タオルミーナ(Taormina)、アグリジェント(Agrigento)、シラクーサ(Siracusa)、メッシーナ(Messina)など

旅行は安全対策を万全に・・・

イタリアは南北に細長く、北の町は裕福、南の町では貧困層が多くなってます。南イタリアは近代化が遅れ、そのため美しい景色、歴史ある建物、貴重な遺跡が数多く残っていますが、その分収入も低迷しています。ナポリ以南は経済的に苦しいため、犯罪率も高く、旅行者は十分に注意が必要です。
安全・盗難対策をしっかりして、色々な町を観光して、レストランで美味しい料理を満喫しましょう。シチリア島では男性でも深夜の一人歩きは避けた方が良いでしょう。

イタリア在住:堂 剛
イタリア在住者からのアドバイス

シチリア大好き!ナポリも大好き!
イタリアに住んでいても遠くてなかなか行けないシチリア島はやっぱり憧れの地です。その魅力は「異国情緒」にあると思います。空港に降り立つとイタリアではない、シチリア独特の香りがしてきます。魚貝を中心に食べ物も美味しいし、独特のシチリアワインも大好きです。陽気で素朴な人たちが多く、レストランで地元の人たちと大宴会になったこともあります。熱い島シチリア。イタリア好きの方ならぜひ一度は行ってみてください。はまりますよ。
※真夏のシチリアは日差しが強いです。日差し対策も十分にしましょう。

イタリア在住:堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る



Copyright© 2005-2016 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM