Hotel Riviera(ホテル・リヴィエラ)

ベネチアのホテル
ホテル・リビエラの外観。部屋数も多く立派です。リド島は本島から水上バスでわずか15分、ベネチアは船から見る景色が最高なんですよ!

ベネチアのホテル
泊まった部屋はヴェネツィア風の装飾で豪華。
空調もばっちりで、寒い熱いは一切なかったです。

ベネチアのホテル
シャワールームももちろん清潔で完璧。少し奮発してバスタブ付きに泊まるのがお勧めです。

ベネチアのホテル
朝食付きでバイキング方式。カフェやカプチーノは注文を取りに来てくれるし、生ハムやスクランブルエッグなどの他、シリアル、ヨーグルト、フルーツなど種類豊富です。

ベネチアのホテル
テラスもあって天気の良い日は日光浴もできます。

清潔さ 5つ星 本文にも書いてありますが、サービスがとても良かった。皆さんも延泊したくなると思います。オフシーズンでスタッフの数も少ないようでしたが、いつも丁寧に掃除をしていて、朝食もすぐに飲み物のオーダーを取りに来てくれました。二泊目からは前日頼んだものをきちんと覚えてくれていたことも嬉しかったです。
Le Boulevard Hotel」もかなりレベルが高いですが、個人的にはこの「ホテル・リヴィエラ」がより気に入りました。
客室の広さ 4.5星
サービス 5つ星
料金 4.5星
総合 4.5星
Hotel Stayed

ヴェネツィアで安くて快適なホテル発見!

2009年3月、僕の大好きなヴェネツィア旅行をしてきました。前回のヴェネツィア滞在からまだ半年しか経っていませんが、スケジュールに空きができたのですかさず友達を誘ってヴェネツィア旅行です。
ヴェネツィア滞在の楽しみはやっぱり食事!今や常連となった「レストラン Do Spade」は僕の一番のお気に入りでベネチアに行ったら必ず立ち寄るお店です。あと「アッラ・ヴェドヴァ」にも忘れずに立ち寄りました。どちらの店もベネチアで手軽に食事を楽しめるお勧めの店です。

レストランはすでにお気に入りが確立したベネチアですが、難しいのがホテル探し。シーズンオフなので空きは十分あるのですが、せっかくの「水の都」を十分に楽しもうと今回もまたリド島に泊まることにしました。よく利用「ホテル Le Boulevard」を止めて、新しい良いホテルを探してみました。そして見つけたホテルが最高!だったのです。

大成功!200ユーロの部屋がなんと65ユーロ!!!

色々とホテルを探した結果、たどり着いたのが「ホテル・リビエラ」。決め手は安さとクチコミ評価の高さ。通常ダブルで200ユーロ以上する部屋がネットから予約するとわずか65ユーロで宿泊できるのです。おそらく本島で100ユーロ以下で探すのは困難でしょう。しかもクチコミの評価が「8.8点」ととても高いのです。高級ホテルなのでセキュリティー安心、サービス完璧、バイキング形式の朝食まで付いていました。

サービスにびっくり!

到着してあまりにも良いホテルだったので延長を申し入れました。ただ週末にかかるためネット上では少々値段が高め。料金のことは言わずに延長の希望のみをフロントに伝えると、見事空室を調節してくれて、しかも予約時と同じ平日料金でお部屋を用意してくれました。こういうホテルは絶対にリピーター率がいいでしょう。人気観光地ベネチアのホテルを75%オフで宿泊できた上、このサービスは素晴らしいです。チェックアウト日は荷物を預けて観光しましたが、その荷物もしっかりと鍵のかかった小部屋に入れていました。さすがです!

室内は清潔で豪華です!

安いと言ってもサービスは徹底しています。荷物は部屋まで運んでくれるし、冷暖房もバッチリ、夜の光り輝く本島が見られるバルコニー付きの部屋に案内してくれました。室内は絨毯張りで清掃も行き届いています。町の地図も用意されているし(ベネチア市は有料の地図しか用意していないようです)、とうぜん24時間チェックイン・アウト可能です。
次からベネチアに行くときは、この「HOTEL Riviera」を常宿にしようと思うほど気に入りました。皆さんもベネチアに2日以上滞在するのであれば、この「HOTEL Riviera」がお勧めですよ!

リド島は水上バスの席確保も、買い物も便利!

リド島の良いところは1番使える水上バス1番線の始発駅であること。水上バス(ヴァポレット)はいつも混んでいて席を確保するのが難しいのですが、始発駅から乗れば、一番景色がよく見られる最後尾席を確保できます。しかも深夜1時ころまで運行しているので、ベニス本島で夕食しても余裕で変えることができます。しかもリド島は安全なんです。

僕はベネチアについたらすぐに水上バスの3日券を購入するので、ホテルの移動は無料となります。あとリド島は本島よりも物価が安いのです。バールのカフェもパニーニなどの軽食も安いし、スーパーマーケット「COOP コープ」もあるので便利です。

【フィレンツェ在住:堂 剛】スタッフスタッフ一覧を見る

ホテル名 Hotel Riviera (ホテル・リヴィエラ)
住所 Gran Viale 5, 30126 Venice-Lido Italy
行き方 リド島の水上バス停留所のすぐ目の前で、とても便が良いです。
予約サイト
地図
大きな地図で見る
イタリア在住 堂 剛
リド島のホテルお勧めですよ!

ベネチアには何度も旅行していますが、リド島での宿泊は経済的にとてもお勧めです。金銭的な面以外でも、ベネチアの道は狭く橋が多いので本島のホテルに歩いて行くよりも、水上バスを使って移動する方が便利だからという理由もあります。
2日以上滞在するのであれば、リド島はかなりお勧めです。リド島のホテルの中でも今回紹介した「Hotel Riviera」は一番満足できました。

イタリア在住 堂 剛(どう つよし)スタッフブログ「イタリア生活日記」



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM